ぐうたら腰痛改善法。その3。雑記、腰痛に全然関係無い話になっちゃいました(笑)

image

「全然、ぐうたらっぽくない!」というクレームをいだきました(笑) これは僕の「ぐうたら」の定義との差があるからと思います。僕は、さぼりながらでも、ゆっくりでも、嫌々でも、社会的に何とか許される範囲で結果を出すことを「ぐうたら」と言ってます。これが基本定義です。何と言うか、「ナマケモノ」だが、「ロクデナシ」ではないぐらいかな。ただ、ここでの社会的とはそれぞれの存在社会で、一般社会と言う意味ではありません。それと、ここでの結果とは、何の結果もないという結果も、誰からかでも許されているなら、それも含まれると思っています。なんの話だ?(笑)

でも、世の中の発明の大半は、こんなぐうたら精神から生まれてるんですよね。真面目な話、普通の人が続けられない物ばかり提案しても、よくなる人は増えないんですよね。何となく出来て、何となく続けられる物が理想なのです。

コメント